生きるってなんですか?まめおのブログ

不労所得、セミリタイヤを目指しています。交代勤務、肉体労働で身体がボロボロです。身体のセルフケアの追求をしています。

衝撃!! 枝豆は小学生だった!?

都会のビックな24時間スーパーに行った。


コロコロコミックスが一杯あったので、ここは小学生が多い場所なんだな♪

ペットフードコーナーでは、フェレットの餌まで売っているので、貧乏人ではないと想像できる。

惣菜コーナーも充実しているから、都会で共稼ぎが多いと理解できる。

なんせ価格設定が高めでも若い客いっぱいなので、そこそこ金持ちな場所だろう♪


スーパーの商品を観察するだけでも、それなりに稼ぐ若い親で、小学生の子供がいるファミリーが多い場所だと想像できてしまう♪


事実、周りには最新のマンションが一杯あったからね。



さすが枝豆って、神戸大学所属〜♪って興奮する。



出口のところに、お客様の掲示板コーナーを発見してオーラーを感じたので見に行った。


これが、なかなか乙です。

なぜ、みんな掲示板をスルーなのが不思議でなりません・・・

こんなにホットな逸材が目の前にあるのに・・・



たぶん子供「パピコ安くして下さい」


↑子供には切実ですよね。親から100円までよ。と言われてしまうと98円消費税でアウトですね。



たぶんオバちゃん「○○スーパーでは、レタス○○円、ごぼう○○円、トマト○○円・・・なのに、なぜ同じ商品で、ここは高いんですか?安くして下さい。」


↑そのスーパーに行けよ。



たぶん姉ちゃん「深夜は、野菜と肉が少なすぎます。24時間だったら24時間同じ状態にして下さい」


↑無茶振り女王



たぶんオバちゃん「トイレ汚い」


↑スーパーに求めすぎ。



たぶんオバちゃん「店員の愛想が悪いですが、何かあったのでしょうか?私まで愛想が悪くなってしまいます」


↑店員ずっとニコニコしてたら「いつもニコニコしてますが、何か・・・」と言い出しそうですね。



たぶん子供「もっとやすくせぇーーーや!!」


↑将来、DQNにならないか不安に駆られます。




店長は、すべてに丁寧に「申し訳ございません。申し訳ございません」と回答していました。100点です。


などなど掲示板には、なぜか電波を呼び寄せる魅力があるみたいですね♪


枝豆が「店長ファイト♪」と手紙に書いていると・・・



小学三年生ぐらいの2人がやってきて。

「ちょ!!パピコやすなるんちゃん」
「もっとやすせぇーゃとか、めちゃくちゃやん」
「店長も大変やな」
「せやなぁ〜」

掲示板に釘付けになっていました。



唯一、掲示板に食いつく、成人式+ムフフの枝豆と小学生2人・・・


枝豆のスピリチュアルは、どうやら小学生とタメみたいです(ひぃゃぁぁ




自分の半分の背丈しかない小学生がチラ見してくるので、枝豆も上からチラ見しかえしました♪
負けてられませんからね♪


さりげなく手紙をポストに入れる光景を小学生に分かりやすく見せておいたので・・・

あの少年たちも、この掲示板を利用するようになったら嬉しいです。



これからは、自己主張の時代ですからね♪



「店長ファイト♪」の手紙が届いていることを夢見て、おやすみです・・・