生きるってなんですか?まめおのブログ

不労所得、セミリタイヤを目指しています。交代勤務、肉体労働で身体がボロボロです。身体のセルフケアの追求をしています。

大学に行く。


ガソリンは安くはなったものの。

SUVは燃費悪いなぁ。リッター8ぐらい。マシなほうかな?

往復60キロなので、リッター105円として一回大学に行くと800円ほど掛かる。


去年の185円よりマシやけど。




さて難題の和訳だが。

21世紀を体感できる方法はないものかと探す。


複合機の付属ソフトOCRで読み込ませて、翻訳ソフトで和訳。

完璧だ。


しかし、実際は、OCRの精度が悪い。結局は洋書と照らし合わせて、訂正せなあかん。

また翻訳ソフトが糞。体験版ダウンロードしたけど無料ソフトと精度かわらん。
まともに訳せない。


結局、高校時代のような片っ端から辞書という原始的な方法しかないのか。



翻訳会社に一冊翻訳させると諭吉飛び捲くりなので嫌。



枝豆は、某国立大生なのに。

いまだに、みんな持ってる電子辞書すら持ってない。



英語でしか使わない物に2〜3万出すのが惜しくて。

結局、辞書を引き続けて過ごしてきてしまった(爆




そんな試行錯誤で、アルクというサイトが使えると思う。


OCRで読み込ませて、間違いを訂正。

アルクに入れて、単語チェック。

これが一番有効かな。



全文打ち込む必要なくなるし、辞書引く必要もないし。

ただ手間は掛かるけどね。





あとは洋書を買うのが嫌だな。必要ないし。

図書館には洋書ないしなぁ。アマゾンで買って、和訳したら、和訳つきでヤフオクかな(爆死